もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

二度と会いたくない人が夢に出てくる事がある

そんなに長い人生を歩んできた訳ではないが「二度と会いたくない」人が何人かいる。理由は色々あるが、例えるならば「イジめた人間は忘れるけれど、イジメられた人間は絶対に忘れない」という事がほとんどで、この先もきっと許すこともない。そんな人達だ。…

彼氏が倒れた

ラインで軽い感じで「体調悪くて~」と言うからのんびり差し入れをスーパーで買ったりして、家にこもるにはもったいないくらい春と夏の間の丁度いい日差しと風の中、ゆったりと軽い気持ちでお見舞いに行き、爽やかな外の風に押されながら、マンションの部屋…

痩せたい人に捧げる言葉

『また昨日お菓子食べちゃった』『走ろうと思ってたけど、めんどくさくて走れなかった』 痩せる努力は長期的なものだから、目に見えないと中々頑張れない。私は、『痩せる』と宣言してきた人が、上記のようなセリフを言った場合に、いつも笑顔でニッコリと伝…

通るべき試練

大切な物が汚れてしまって、手に取ろうと思えなくなった。もう二度と戻らないと思った。手放したくないのに、戻らないと知る。傷ついてポッカリと心に穴が空いたのを通関した。穴が空いたなら、痛みなんて感じないように作って欲しかった。痛くて痛くて仕方…

伏見稲荷のように連なる鳥居のある神社の夢をみた

最近はちょっと自分の深層心理的なものが働いてるような夢を見てる気がするけれど、それはそれで。 タイトルそのまま、大きな鳥居が夢に登場した。それも伏見稲荷のように連なる鳥居の先に、大きな神社がでてきた。『連なってるイメージ』が強かっただけで、…

今こんな気持ち。

嫌な事も良い事もただ生きてるだけで過ぎていく。自身の体を通る事だけしか感じられず、私の横を通り過ぎていく物に目をくれる暇もない。色んな物が渦巻いてる中に自分が存在していて、自分を中心に物事が動いている訳じゃないと気付いている。それでも、そ…

弔い合戦

子供の頃は同じ遊びで何度でも楽しめたけど、学習能力がついて大人になってしまった今、同じ景色を見る事も、成長しない自分でいる事も心から嫌になる。常に変化しておかないと、薄汚れたかのように感じてしまう。単に飽き性なだけでもあるのだけれど。 数年…

テリトリー

人の心を開かせるのは上手いけど、自分の心を開けるのは苦手だ。それを見抜かれた。自分と同じだと言った。同類だからバレたのか。その片鱗を私も見ていた。ただ、私よりも広い範囲で触れにかかる分、閉ざしている物も大きく感じた。その分、相手の見えない…

たらればとか、ifとか

過去と今を比べて何度もしがむように過ごしてる。自分を諦めず、絶望を耐え抜いた日々を、心から良かったと喜べる日を迎えられている事。小さな出来事の1つ1つが過去と結びつけ、その1つ1つが今は全く違う色味をしている事を映し出す。 良いも悪いも永遠…

伏線

何でもない事柄が時間をかけて繋がった瞬間、都合よく運命だと思ったりしてしまう。それが2,3,4,5と重なっても、やっぱり都合の良い事柄なのだろう。 自分の経験から飛び出したいと思うのに、自分が知っている事は経験だけ。失敗したくない。失敗だと…

人との価値観の違い

1人ならすぐに選択できるけど、誰かがいると選択できなくなる。それだけ私の意思は弱かった。人と違う選択をする事がおかしい、恥ずかしい事だと、誰に教えられた訳ではないのに、私は違う、と貫けなかった。 違う事を安易に見ていた。多数決ではないけど、…

金が無い時は自炊した

極貧時代は365日自炊で、お金が豊かになった分、時間が無くなった今は外食三昧。その生活にも慣れて心にゆとりが出来、少しだけ自炊しようかなという気持ちになりはじめた。そこで改めて気付いた。だてに8年くらい自炊していただけあって、冷蔵庫にあるも…

GOのサイン

悩んでる訳ではないけど、時々自分の中にある課題のような物を抱いている時に、そんな話とは関係なく他人からその答えのような事を言われたりしてハッとする事がある。数日前に聞いた話に対してフツフツとしていると、数日後に全然関係ない人からの全く違う…

髪を伸ばしたくて4か月我慢して美容院に行った結果

髪を伸ばしている。4か月我慢していい感じの長さになってきた。毛先は傷んでるけど。毛量がヤバイけど。こういう時に美容院に行くかどうかで悩む。美容院に行って「毛量だけ減らして」と言っても、物理的に切られてるから絶対に短くなると思っている。だか…

私の頭の中の3択クイズ

ご飯を作るのを考えるのがめんどくさくて、同僚に今食べたい物を聞いて、言われたご飯を作ろうと思った。「豚キムうどん」だった。そんな気分じゃないと答えて、スーパーでキムチと豚とうどんを買って帰った。 もし明日結局何にしたのかと聞かれたらどうしよ…

なら瑠璃絵2017

2回目のなら瑠璃絵。久しぶりにいったけど、めちゃめちゃパワーアップしてました。 会場一面ライトアップ。めっちゃキレイ! 防寒対策は万全にしていったけど、カメラ持つ手はさすがに死んだ。その後のあったかい飲み物で生き返ったけどね。楽しかった。また…

自信が無いから努力してた

昔の写真を見てていつも思う事がある。どうしてずっと自分の髪型が嫌いだったのだろうと。 ロングだったかと思うと、ばっさりと男の子みたいなショートカットになり、金色のような色をしていたかと思うと、カラスの濡れ羽みたいな黒になる。髪型が全く定まっ…

自信のつけかた

どうしようもなく自尊心が低くて自信も全くない、はずだったのに、「最近の(私)の自信凄いね」と言われて、おや??となった。今の環境だからついてる自信かも知れない。自分の自信に確信はないけど、1つだけ言えるとしたら「今の私が好きだ」と胸を張れる…

迷い

年が明けて、真剣に色んな事を考えはじめた。自分の非力さに少し嫌になってる。 いつでも良い状態でいられるわけじゃない。去年は珍しくずっと機嫌が良かった。それが異常だったとは思わない。むしろ“本来こうじゃないとおかしかったのではないか”と思った。…

言葉はダムの放流のように

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命…

居場所

同じ志の人が側にいなくて、期待もされていない所に、どうしたら居場所を作れるだろうかと悩んでいた。やるしかない。それだけで手探りで進んでいたけど、助け船は出されるもので、あれよあれよと運ばれた。 それが奇跡なのか、勝ち取ったものなのかは分から…

模様替えをする前から気持ちは変わってる

ネットで注文していたテーブルが届いた。10年近く住んでいるこの部屋で、ずっと変わらず使い続けていたテーブルと置き換えたら、これだけ部屋の雰囲気が変わるのかと驚かされた。 使っていたテーブルに不満があった訳ではないけど、ここ最近の自分の心情の変…

99の「はたらく」言葉。

部屋の一角に小物雑貨を置いている。常設しっぱなしでなんの手入れもしてないからいらない物は処分しないとなって思って、手に取った。99の「はたらく」言葉。 3年前にほぼ日主催の「働きたい展」でもらってきた名言集のような物だ。 それをペラペラと見て…

おもいつらつら

辛かった時に文字を綴り続けた。誰に見せるわけでもなくひたすら書いてた。辛い時ほど言葉が産まれやすかった。落ち着きを取り戻すにつれて吐き出すモノも無くなった。書かなくなったわけじゃないけど、今はいらない、という日々が幸せだった。 今、それはあ…

独学かマニュアルか

帰宅途中、電車の中で私は「周りが誰も知らないから独学で全てやってるけど、そこを評価されるのはいいけど、自分が攻めている部分は一部分でしかなくて、本当はもっと広い視野で見た方がいいと思うけど、自分の視野だけだと、攻めている部分以外の所が見え…

楽しくても辛くても結局寝なくなる

いつお咎めがくるかと思いながらも、言われるまでは幽遊とやっとこう的な精神で、やることやりつつ好きな事ばかりをして過ごしている。そうすると毎日が楽しくなってきて寝るのもなんだか惜しくなった。肌がボロボロになってきたからそろそろ規則正しい生活…

思う存分自分を認める

最近金使いが荒い。今まで我慢してた分一気に発散しにかかってる。ほとぼりが冷めるまで財布の紐はとじないぞ! 今まで我慢していたのは金銭面的な問題でもあったけど、金銭面で我慢するとなると精神的にもかなりストレスを感じていたというのが嫌ほどわかる…

10年後、愛されていた事を知る

最近自分の過去を振り返り、自分の気持ちを探す事が増えていた。あの時の私はどう思っていたのか。何をしたかったのか。どれほどの自分を殺してきたのか。自分自身に辛い思いをさせていたという事に気付いてから、自分を縛っていた紐を緩めて1つ1つ丁寧に…

鮮やかな時代

服に色が欲しくなった。去年ぐらいはずっと白が欲しくて。その前は黒。二十歳くらいの時が一番鮮やかで、似合うとか関係なく色んな色にチャレンジしていた。 ピンク、レモンイエロー、鮮やかなオレンジ、パープル、ライムグリーン、透明のベルト…。若いから…

欲望に忠実であること

友人に「1年前に、1年後にこうなると思ってなかったなんて沢山ある。だから今どれだけ考えても、1年後にどうなってるのかなんて分からない」というような事を言った。友人に言ったつもりだったけど、今それを思い出して自分に置き換えてる。1年後どうなっ…