もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

おもうこと

痩せたい人に捧げる言葉

『また昨日お菓子食べちゃった』『走ろうと思ってたけど、めんどくさくて走れなかった』 痩せる努力は長期的なものだから、目に見えないと中々頑張れない。私は、『痩せる』と宣言してきた人が、上記のようなセリフを言った場合に、いつも笑顔でニッコリと伝…

通るべき試練

大切な物が汚れてしまって、手に取ろうと思えなくなった。もう二度と戻らないと思った。手放したくないのに、戻らないと知る。傷ついてポッカリと心に穴が空いたのを通関した。穴が空いたなら、痛みなんて感じないように作って欲しかった。痛くて痛くて仕方…

今こんな気持ち。

嫌な事も良い事もただ生きてるだけで過ぎていく。自身の体を通る事だけしか感じられず、私の横を通り過ぎていく物に目をくれる暇もない。色んな物が渦巻いてる中に自分が存在していて、自分を中心に物事が動いている訳じゃないと気付いている。それでも、そ…

弔い合戦

子供の頃は同じ遊びで何度でも楽しめたけど、学習能力がついて大人になってしまった今、同じ景色を見る事も、成長しない自分でいる事も心から嫌になる。常に変化しておかないと、薄汚れたかのように感じてしまう。単に飽き性なだけでもあるのだけれど。 数年…

テリトリー

人の心を開かせるのは上手いけど、自分の心を開けるのは苦手だ。それを見抜かれた。自分と同じだと言った。同類だからバレたのか。その片鱗を私も見ていた。ただ、私よりも広い範囲で触れにかかる分、閉ざしている物も大きく感じた。その分、相手の見えない…

たらればとか、ifとか

過去と今を比べて何度もしがむように過ごしてる。自分を諦めず、絶望を耐え抜いた日々を、心から良かったと喜べる日を迎えられている事。小さな出来事の1つ1つが過去と結びつけ、その1つ1つが今は全く違う色味をしている事を映し出す。 良いも悪いも永遠…

伏線

何でもない事柄が時間をかけて繋がった瞬間、都合よく運命だと思ったりしてしまう。それが2,3,4,5と重なっても、やっぱり都合の良い事柄なのだろう。 自分の経験から飛び出したいと思うのに、自分が知っている事は経験だけ。失敗したくない。失敗だと…

人との価値観の違い

1人ならすぐに選択できるけど、誰かがいると選択できなくなる。それだけ私の意思は弱かった。人と違う選択をする事がおかしい、恥ずかしい事だと、誰に教えられた訳ではないのに、私は違う、と貫けなかった。 違う事を安易に見ていた。多数決ではないけど、…

GOのサイン

悩んでる訳ではないけど、時々自分の中にある課題のような物を抱いている時に、そんな話とは関係なく他人からその答えのような事を言われたりしてハッとする事がある。数日前に聞いた話に対してフツフツとしていると、数日後に全然関係ない人からの全く違う…

自信が無いから努力してた

昔の写真を見てていつも思う事がある。どうしてずっと自分の髪型が嫌いだったのだろうと。 ロングだったかと思うと、ばっさりと男の子みたいなショートカットになり、金色のような色をしていたかと思うと、カラスの濡れ羽みたいな黒になる。髪型が全く定まっ…

自信のつけかた

どうしようもなく自尊心が低くて自信も全くない、はずだったのに、「最近の(私)の自信凄いね」と言われて、おや??となった。今の環境だからついてる自信かも知れない。自分の自信に確信はないけど、1つだけ言えるとしたら「今の私が好きだ」と胸を張れる…

言葉はダムの放流のように

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命…

模様替えをする前から気持ちは変わってる

ネットで注文していたテーブルが届いた。10年近く住んでいるこの部屋で、ずっと変わらず使い続けていたテーブルと置き換えたら、これだけ部屋の雰囲気が変わるのかと驚かされた。 使っていたテーブルに不満があった訳ではないけど、ここ最近の自分の心情の変…

おもいつらつら

辛かった時に文字を綴り続けた。誰に見せるわけでもなくひたすら書いてた。辛い時ほど言葉が産まれやすかった。落ち着きを取り戻すにつれて吐き出すモノも無くなった。書かなくなったわけじゃないけど、今はいらない、という日々が幸せだった。 今、それはあ…

独学かマニュアルか

帰宅途中、電車の中で私は「周りが誰も知らないから独学で全てやってるけど、そこを評価されるのはいいけど、自分が攻めている部分は一部分でしかなくて、本当はもっと広い視野で見た方がいいと思うけど、自分の視野だけだと、攻めている部分以外の所が見え…

楽しくても辛くても結局寝なくなる

いつお咎めがくるかと思いながらも、言われるまでは幽遊とやっとこう的な精神で、やることやりつつ好きな事ばかりをして過ごしている。そうすると毎日が楽しくなってきて寝るのもなんだか惜しくなった。肌がボロボロになってきたからそろそろ規則正しい生活…

思う存分自分を認める

最近金使いが荒い。今まで我慢してた分一気に発散しにかかってる。ほとぼりが冷めるまで財布の紐はとじないぞ! 今まで我慢していたのは金銭面的な問題でもあったけど、金銭面で我慢するとなると精神的にもかなりストレスを感じていたというのが嫌ほどわかる…

10年後、愛されていた事を知る

最近自分の過去を振り返り、自分の気持ちを探す事が増えていた。あの時の私はどう思っていたのか。何をしたかったのか。どれほどの自分を殺してきたのか。自分自身に辛い思いをさせていたという事に気付いてから、自分を縛っていた紐を緩めて1つ1つ丁寧に…

鮮やかな時代

服に色が欲しくなった。去年ぐらいはずっと白が欲しくて。その前は黒。二十歳くらいの時が一番鮮やかで、似合うとか関係なく色んな色にチャレンジしていた。 ピンク、レモンイエロー、鮮やかなオレンジ、パープル、ライムグリーン、透明のベルト…。若いから…

欲望に忠実であること

友人に「1年前に、1年後にこうなると思ってなかったなんて沢山ある。だから今どれだけ考えても、1年後にどうなってるのかなんて分からない」というような事を言った。友人に言ったつもりだったけど、今それを思い出して自分に置き換えてる。1年後どうなっ…

神社に行って変わった事

運気を上げたかったら神社に行こう、というような事が色んな所で言われている。私も神社に定期的にお参りにいっている1人だ。 数年前に心身ともにボロボロになり、何かにすがらないと生きれないというレベルで「落ちて」いた。なぜか神社に行こうと思った。…

見る夢が潜在意識と関係してるなら

夢は潜在意識から見るものでもある、的な記事を見た。この間私の好きなライターさんが夢に出てきたけど、私はその人と同じ高みを目指しているのだろうか。だろうかというか、目指している。 いつだって私は言葉を愛して、言葉に振り回されて、それを雑に扱う…

辛くなった時のおまじない

もういやだもういやだもういやだもういやだ、って思ったとしよう。 その絶望はおそらく消えないし忘れる事もこの先きっと無い。 でも、その体が知ってる事柄なんてこの世界の中のほんの一握りだから、立て直しをはかるなら、知らない所から答えを引き出さな…

モテたくて結果、小汚いんぐ(ING)

髪が伸びてプリン化が進んでいる。いっそ黒にするか、前と同じ色にするかでずっと悩んでる。悩んでいる理由をリスト化すると大きく2つに分かれる。 ◎黒髪 メリット: 自分でそう思ってる&女子とおじさまからの支持が高い。 デメリット:男ウケが悪い。髪が…

想いの具現化

この間、休みの日に出かけようと思ってたけど、天気予報が雨。外で行動をしたかったから都合悪いなぁと思ってあきらめてたけど、翌朝どう見ても晴れ。もう一度天気予報を見ると午後からは80%雨。ひとまず折り畳み傘はもって出かけたけど、絶対降らないだろ…

怒りでエネルギーを消費する事のバカバカしさ

最近カリカリしている。ホルモンがどうとかそういう事ではなく「許せない」と思う事が増えている。それに対して愚痴を言いたくないけど自分だけでどうにもならないと考え出すともう誰かの手を借りないといけなくなり、借りたら借りたらで「もっと自分だけで…

独り言

最近怒る事が多くなった。昔から怒っていたけど、その怒り方は後からブウブウ言うだけの何の生産性もないもので、今は相手に伝えるように言葉を続けている。 何をきっかけにそうなったのかわからないけど「一人じゃ無理だ」と私が気付いたんだろと思う。それ…

伝えたい気持ちは伝わる

人前で話すのが苦手だ。面接も苦手だし本音を言うのもコワイから人前で話すとなると足も声も震えてくる。そんな自分が嫌であるけど「そうなるのは仕方がない。それでも、紙をそのまま読んだ棒読みでもいいから、言いたい事は言おう。場慣れしない事には決し…

モヤモヤ

何か確固として不満があるわけでもないのに最近ずっとモヤモヤしている。その正体が何かわからないけど、何か自分に不満があるのだとは思う。動かせるのは自分だけだし他人にどうこうしてもらいたい訳じゃないけど、他者と絡む以上は何かしらの感情が産まれ…

心改め

人と関わる事が多くなり、その分「なんだコイツ」と思う事が増えた。 自分より十以上上の人なんてこの先考え方を改める事なんて無いし、注意した処で理解できる訳もなく、だから皆から相手をされなくなっていっているのだろうけど、本人はそんな空気を読む事…

全て自己責任

モヤモヤする事が多くなった。愚痴りたいと思う事もあるけど、それを言葉にするのも何か違う。私は一体何に怒っているのだろうか?と自分に問う。 壁にぶち当たって考え方を変えた。変えた結果、全ては自己責任なんだと思った。笑う事も、怒る事も、その決断…

見知らぬ人に親切を

昼休み。雨。傘を差してランチに行く。窓際のカウンターで、ちょっと背が高いイスに座った。お店はスカスカで、隣の席のイスにカバンと置いて、ジャケットと傘をかけてと。 窓の外を眺めながらご飯を食べ、本を読みながら休憩を楽しんだ。休憩時間の終わりが…

「(私たち)友達だよね!」で、一切信用できないと即座に判断

金曜ロードショーの間に入るスバルのショートムービーのようなCMが好きで、先ほどみたCMをとても素敵は話だった。転校したての男の子。友達がいなくて不安な気持ちいっぱいになっている所にクラスメイトの男の子がやってきて、前の学校の友達からの寄せ書き…

人生のマンネリ化を打開する方法

先日、子供を連れた友人とカフェにいた。ジュースにストローを挿すため、細い紙で出来た袋からストローを取り出そうとするのだけど、袋から上手く取り出せずに机には細切れになった紙袋の残骸が散らばった。 ストロー1本を紙の袋から取り出すのにもあんなに…

記念樹事件

「あっぱれさんま大先生」をリアルタイムで見てた。番組エンディングの「記念樹」が大好きだった。今でも好きだ。でもその記念樹が盗作問題で負けてしまって教科書からも消えて卒業式で歌われる事も無くなり、いわくつきの曲になってしまった。 どちらの作曲…

備えあれば憂いなしとは言いますが

何かに依存する事、執着するという事はロクな結果が生まれないと気がついた今日この頃。執着することをやめた時、色んな可能性が広がっている事に気がついた。というか自然と心が持っていた物に対して「必要ない」というジャッジをくだすようになった。「必…

別れに悲しみは憑き物

心にずっとモヤモヤが消えないという事はとてもつらい。一体なんだったのだろう?という事に長い間翻弄されていた。その翻弄からやっと開放されるような気がしている。 どうする事も出来ず、言葉にしてもそれは届かず。届かない言葉は絶望でしかなく、それを…

変わりものでいいじゃない

参考書を読んでいて、それは違うんじゃないか?と思う事があった。私が何を不快に思ったのか良く分からないまま綴ろうと思う。 昔からファッション雑誌などが嫌いだった。「これを着たらモテ!」とか「これで今年は決まり!」などと大々的に情報を発信して同…

人間どこまでまるくなれるのか

理由は良く分からないが、高校を卒業して社会人となった19歳頃から20代中頃くらいまで「丸くなった」と周りから凄い言われた。 高校卒業して1年でそんなに人間変わらないと思うのだが、同じ年の友達からも「まるくなったなぁ・・・」会うたびに言われ、会社の先…

努力という言葉に違和感があって

この間から褒められる事に苛立ったり、逆に自分が発言した事にモヤッとしたり、なんだろう?と思ってた。それが花村萬月の『渋谷ルシファー』を読んで、あぁ、そうか、と心の落とし所が見つかった。当たり前の事すぎて分かってなかったのか、忘れてたのか。 …

褒め言葉は褒めてほしいやつだけに言ってくれ!

世の中にはやたらとなんでも褒めてくる生物がいる。褒め言葉が嫌いなワケではないけど、こじらせ女子である私はそれを素直には受け取らない事が多い。でも、本当に嬉しかった時は「ありがとう」って自然に出るよ。その褒め言葉が的を得えるかどうかが肝心な…

価値観が違うという事を分かってくれれば解決する話

右から左に流すどうでもいい些細な事って、気がつくと部屋の片隅にたまってて、掃除しないと気がすまない小さなホコリのような存在だと思う。本当にどうでもいいから口に出さなかったし、流していたけど、同じ事を思っていた友人が口火を切った事で言葉のダ…

読書感想文のテンプレで世の中がちょっとザワついてるらしい

今でこそ文章を書く事が好きだけど、昔は好きでも嫌いでもなかった。読書感想文を書くのはめんどくさかったし何を書いたかも覚えてない。けれど、高校生の時の読書感想文の事で覚えている事が1つだけある。 夏休みの間に好きな本を1冊読んで、原稿用紙2枚…

角度を変えて見えたもの

あまりにも仕事を頼まれるのでストレスフルになって軽くドロップアウトした事がある。ドロップアウトをして1人で悠々と仕事をする環境になり、私の変わりに驚くほど本物の人材の後輩が入ってきた。タイミングって素晴らしいなってその時思った。 あの時何か…

ひそかな決め事。

言いたい事がたくさんあるような気もするけど、その言いたい事ってわざわざ口に出してまで言いたい事なのだろうか?と思って結局言わずに自己完結する事が増えた。殻に閉じこもっているわけではない。ただ、くだらないなって思うようになっただけ。 最近色々…

恐怖はいつでもやさしく微笑むだけで

メディシン・マン<呪術医>は言う。「恐怖そのものに傷つけられることなどあるものか?あなたが恐怖に動かされなければ恐怖はあなたを傷つけることはできないのだ。みずから恐怖にのみこまれてしまったら恐怖があなたの主人になる」 あなたが恐怖を支配する…

友達の少ない私へ

私の言う友達というのは自分がサシで何でも話せるような相手の事を指す。どちらかというとコミュニケーションを取るのは上手い。気は利かないし愛想は全くないけど社交性はちゃんとあるし、わかりやすく好かれる事もある。だけど私は友達は少ない。小学生の…

大人の対応・大人のあり方

フロアに怒鳴り声。部下の電話の対応を背中で聞いていた上司が、しびれを切らして声を荒げたのだ。電話をしてる最中に「こうしろよ!」と指示が飛び、部下もひとまず電話を切って上司の話を聞く。ひととおり話を聞いたあと「はい、そうなんです、ですが今回…

バランスを取るという事

断捨離をしてから何かを買う前に「これって本当に必要か?」と考えるようになった。このワンクッションって結構重要。 最近、仕事をしていて「これはないわ」と思って自分の中で切り捨てる事があっても、しばらくしてから「いやでも誰にも言わずに無いといっ…

歳を取ると友人を作るのが難しくなる

ある時期から「過度に期待してはいけない」という思いが心の中に住み込んだ。そう思ったのは自分の失敗からの教訓で、それが出来るようになれば上手く生きていけるのではないかと考えたからだ。 とても自分らしくない教訓。だけど誰にでも簡単に自分の言葉を…