もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

おもうこと

悩んでるフリをしていただけ

1年くらい頭の中に浮かんでは消えて、また浮かんではまた消える。そんな物思いをし続けている。その物思いがここ1ヶ月で急激に強くなって、頭の中でず~っと堂々巡りを繰り返すけど「自分がやりたい事はなんなのか」を軸に考えると答えなんてとっくに見え…

モテ子とメッタ切り子と盗み見する私

電車に乗っていたら仲のよさそうな若いカップルが乗ってきた。女の子はかなり肉感的なマシュマロ女子な体系で、ゆる巻きのロングヘアーに淡いベージュのニットのベレー帽。肩はバルーンになった、ピンクベージュの色をしたふあふあシフォン生地の、膝上丈の…

やる気の破片

「やる気は行動してからじゃないと出てこない。だからとりあえず先に行動をしろ」という事を昔テレビで知った。ノッてる時は自発的に出来るけど、情熱を冷まさずに何かをし続ける事は難しい。今まさにし続けている最中で、情熱の炎の勢いが収まり、本来の自…

頭の中で物欲と断捨離精神の戦いが今アツい

部屋の中の物を少なくした。その状態の部屋が心地よくて、ゴミ箱のゴミを捨てるスパンも早くなり、そのゴミを家の中に置いておきたくないからすぐにゴミ捨て場に持って行くようになった。この状態を維持したいので無駄な物は買わない!と心で思う。だけどウ…

オシャレ部屋のコーディネート画像を見て思うこと

部屋の模様替えをしようと思っている。気に入ったラグが見つかり、まずはラグを変えた。ワンルームの模様替え。私の主観で、部屋の印象を決めるのはラグ、カーテン、ベットカバーだと思う。部屋の柄と色を大きなサイズで占領しているこの3つ。カーテンが柄…

自分自身=原作 をリメイク・カバーするという心がけ

.mce-content-body div.mce-resizehandle {position: absolute;border: 1px solid black;background: #FFF;width: 5px;height: 5px;z-index: 10000}.mce-content-body .mce-resizehandle:hover {background: #000}.mce-content-body img[data-mce-selected],…

嫌われてもいいけどウザいとは思われたくない

大人になったのか冷めたのか、高飛車な態度を取る人を見てもそれほどいらつかなくなった。とりあえず「関わらないほうが吉」というふうにして全部横に流してる。 自分を貫き通している人は周りから「あの人はああいう人だ」と受け入れられる。本当は嫌だけど…

少しの悲しみもない純粋な幸福なんてめったにあるものではない

タイトルはドイツの詩人、ハインリヒ・ハイネの言葉。 嫌な事が立て続けにあったり、どうしようもない出来事が起こった時には「なんで自分ばかりがこんな目に合わなければいけないのか」と思ったりする。決して不遇というわけでもないし、自分が悪い事ばかり…

正直に生きないと神様から叱咤激励受けるから

「これが天職だ!って思ってそれを手に入れる為に全財産つぎこんでさ、やってみたらそれが天職じゃなかったらどうする?浮かんでは消える想いが自分の中にあるねんけど、年齢的にもはじめるには遅いし、それが天職じゃなかったら怖くて・・・」前にあった時に友…

カワイイは大量生産と大量出荷できる。

バスツアーでスノボに行くとなぜか高確率で隣のグループがめっちゃお喋りチームに当る。前回は男女混合8人組の中の1人の男が、見てないけど絶対ドヤ顔してるやろなって思わせる感じで「悲しいけどこれ戦争なのよね」を高々に連発していた。今回も隣のキャピ…

自分の中の大人だけが大人であり続ける

子供の頃は二十歳なんて大人なんだと思っていた。30代になるとおばさんになるのだと思っていた。 高校を卒業して会社に勤めだして2年経ち、二十歳になった。法的にお酒が飲めるようになったし、働いたお金は遊んだりオシャレしたりして楽しんでいた。一緒に…

友人に手紙を書こうと思った。

友人が対人関係で悩んでいる。 友人は「人のいい所を見つける」達人だ。「嫌いな人」というのは滅多にいないので、彼女が「嫌い」と言った場合は相手が相当おかしな人間だと私は思っている。 去年、その友人が職場のストレスで鬱になって退職した。退職する…

「○○は明日から」って言うのは体型じゃなくて、心がデブ。

仕事の関係上、自発的に資格を取る事にしたけど、申し込みまでに結構時間がかかった。 資格取得の案内が来て、受けようかと思ったけれど「資格を取っても何かが変わるわけでもないのに、お金と時間をかける必要性があるのか」という自分がいて、そこまで思っ…

成長してる事に気付かないから頭をぶつけて、はじめて気付く。

実家にキッチンカウンターがある。 そのカウンターを背にして母親と会話をしていたら「昔アンタたちが走り回ってカウンターの下とか走り抜けてたけど、ある日あんたが同じように走りぬけようとしたらゴーン!ってゆってカウンターに頭ぶつけて倒れた事があっ…

としをとるということ

あれだけストレスフルだった去年から、ストレスフリーになった今年。 日和りすぎてるけどいいのかな、という贅沢な悩みを抱えていた。 仕事の話もしなくなった。 ほのぼのとした話しか出なくなった。 別のチームの仲の良い後輩達とご飯に行った。 元々似てる…

歌詞よりも友人達の言葉のほうがよっぽど響く。

連休を取って関東にいる友人に会いに行った。相変わらずオシャレな格好をした友人と駅で再会し完全に相手まかせの東京観光を始めた。 「○○に○○があって、○○がすごい有名で~・・・」 「○○知ってる?それの○○が東京だけにあって~・・・」 「ここが有名な○○やで。こ…

何も出来ない女の子はやっぱり可愛いと思う

友人と銭湯に行った。色々なお湯を楽しんでほっこりしながら髪の毛を乾かしていたら、女子高生くらいの女の子二人組みが私の横に座ってきた。 二人でウフフ言いながらフェイスパックを仲良くはじめたのだが、私の横の女の子が え?どうやったそんなにマスク…

悲しい気持ちにフタをして

また春乃れぃさんのブログを読み漁ってた次第で。 その中で「いじめた方は過去の事を謝ってスッキリするかもしれないけれど、いじめられた方は謝られても仕方ない。そんな事するくらないなら関係のない所で生きてくれ」 的な事が書かれていた。 私もいじめら…

プライドの意味がまだわからないけれど

ネットの波ノリをしている時にたまたまであった「春乃れぃ」という作家さん。 文章がわたし好みで面白かったのでかなりのブログなどの記事を読みあさってしまった。 読者がいい女になる為に、グサッとくる事をズバッと言い放ってくれる。 それらを読みつつ、…