もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

素直じゃない人たちの話を聞いた

半年くらい前に友人からこんな話を聞いた。

 

旦那の実家に行っても姑は嫁を完全に無視するのに、お茶出しとかちょっとした事でも「全部嫁にやらせたらいいやん」的な発言をする。その他にも色々とあり、嫁として全く認められずに1年くらい経って妊娠、出産。初孫となる子供が産まれても姑が会いにきたのが3ヶ月経ってから。

思ったより孫が可愛いかったのか、それ以降「近くで○○があるから帰りに寄っていいか」という具合の連絡がくるようになった。嫁の家に遊びに来ることなんて無かったのに急にそんな事を言い出すのは明らかに孫目当て。だけど「孫に会いたい」とは絶対に言わない。嫁は「今更なんやねん」な気持ちになるらしく出来るだけ会わせたくない、とのこと。

 

そりゃそうだろうな。と友人の話をうんうん聞いていた。

 

今日子供が産まれた友人のお祝いにお家に遊びに行ってあれこれ喋っていたら、友人の義父さんも「孫に会いたい」とは直接言わない人だった。

 

友人とも仲の良い義理のお父さんは孫を超絶可愛いがってくれる。友人宅とおじいちゃん家が近い事もあり「どっか行きたい所があったらお父さんが連れて行ってあげるで!」「よし、荷物重たいから持っていってあげよう!」などと言って、友人宅に上がる口実を作ってくる。家にあがって友人がおじいちゃんと一緒に買った服を子供に着せて満足そうな顔をし、「1歳くらいになったらお父さんにでも預かることできるから用事があったら言いなさい」って今から言ってくるらしい。

 

そんな話を笑いながら話してた。

 

孫と遊びたいとは言わない素直じゃない人達。

大事なのはやっぱり愛だよ、愛。