もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

アトリエグーテの山型食パン『アトリエ』を食べてみる

f:id:mochitime:20150207162740j:plain

食パン専門店『アトリエグーテ』が難波ウォークにオープンした。通りに面した場所にはキレイな形の食パンがギュギュギュッと肩を並べて鎮座している。私は食パンが好きだ。1人さらっていくことにした。

メニューは2種類の食パンのみ。

・小麦本来の味を楽しめる山型食パンの「アトリエ」

・バターや生クリームなどを使ったリッチな角食パンの「プレミアム」

 

お目当てはプレミアムだったけど、目の前で売り切れてしまったので仕方なく「アトリエ」を購入。市販の食パンより1まわりほど小ぶりで1斤が500円。「毎日食べても飽きない美味しさ」みたいなキャッチがついてるけど、庶民派の私は毎度食パンに500円は出せない。美味しかったらたまの贅沢に買うレベルの価格。ちなみにプレミアムは600円。なかなかセレブな食パンたちである。

 

ずっしりと重い生地の食パンを少し厚めにスライスして軽くトースト。焼くとふっくらパリッとした表面から小麦の柔らかい香りがぷあ~っと立ち上った。生地はもっちりむぎゅっとしていてキメ細かい。味は素朴な小麦の味で塩味はひかえめでバターの味もしない。見た目と香り、食感だけなら美味しいパン屋さんのパンなのに味が素朴すぎる。ちょっとガッカリ。言葉を選ばずに言うなら、見た目よし、食感よし、香りよし、味だけが100円の食パン。ほんとに味だけが私好みじゃない。小麦本来の味が好き「ハード・トースト」が好きな人ならとても美味しいパンだろうけど、バターや塩味の旨みが好きな人は満足出来ない可能性はとても高い。

私なら500円出して買わないな。300円台でもっと美味しいパン屋の食パン知ってるし・・・。実家のホームベーカリーで焼いたパンのほうが私好みだしコスパもホームベーカリーのほうがまだ安上がりだ。

ちょっと辛口になってしまったけれど、パンのクオリティ自体は高いので今度は「プレミアム」を食べてみて「アトリエ」との差を感じてみようと思う。

ごちそうさまでした。

f:id:mochitime:20150207163340j:plain
お店の刻印入りがオシャレ

 

後日『プレミアム』を食べました! ↓↓↓

アトリエグーテの食パン『プレミアム』を食べてみる。 - もちもちたいむびより