もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

ベーカーシェフの食パン 『ホテル食パン』 を食べてみる。

 

フジパン本仕込み~♪」のCMでおなじみのフジパンのグループ会社「フジパンストアー」が展開しているベーカリーショップで、近所のイオンの中にあるパン屋さんの「ベーカーシェフ」。

フジパンストアーがこだわりを持って作り続けているパンの1つに「ホテル食パン」というものがある。ホテル食パンは“愛され続けて30年以上”らしい。ロングセラーで食べられ続ける食パンはきっと美味しいに違いない。たまたまタイムセールのワゴンに入れられた「ホテル食パン(5枚入り / 270円:税抜)」を発見。1人さらっていくことにした。

 

ホテル食パンはやわらかでしっとりとした口あたりの食パン。焼きたてに天然岩塩を使用したコクのあるマーガリンをたっぷりとぬりました。何もつけずにそのまま食べたり、厚く切ってトーストしサクサクの食感にしてもおすすめです。

http://www.fujipanstore.com/kodawari.html

 

パッケージには「クセのない甘さと~・・・」という言葉もある。食パンに甘さがあるほうが好みなのでちょっと期待。

f:id:mochitime:20150223222717j:plain

角食パンのような山型食パン

 

まだ湿気を含んだパンが袋に水滴を付けていた。焼きたてではないけどそんなに時間も経ってなさそう。袋を開けると中で充満していたバターの甘い香りがぷあっと立ち上がった。焼きたてに塗られたマーガリンが良い仕事してる。すっごくいい香り。

香りのせいじゃないと思うのだが、気のせいかレベルで生地が全体的に少し黄色くみえる。中にもマーガリンがたっぷり練り込まれているのだろうか。触った感じはふわふわしているが割りとしっかりめ。

トーストしているとトースターからパンの香りがしてくる。マーガリンずっと良い仕事してる。バター(マーガリン)を多く含んでいるパンには焦げ目が付きやすい気がする。焼きあがったパンには良い色の焦げ目がシッカリとついた。食べてみるとミミはパリンとして柔らかく、ふわふわで軽くしっとりとした生地にミルクのような甘さがある。塩とのバランスがいいのか甘さが凄く引き立っている。生地に使われたマーガリンは後を引かないスッキリとした食べ心地だけどコクもしっかりとある。凄く美味しい。マーガリンを塗って食べたけど、生地がマーガリンを吸ってシュクッとした触感も良い。若干生地の練りにムラがあるのか弾力のある場所があったりもしたけど、甘みがギュッとつまったその場所の歯ごたえも美味しく楽しめた。

 

コックリとしているけどマーガリンが後を引かないスッキリとした味。さすが30年以上愛され続けているパン。イオンにいった時にまた買おう。私もホテル食パンを愛していこう。ごちそうさまでした!

f:id:mochitime:20150224120643j:plain
ホテル食パンの横に置かれていた小さな可愛らしいPOP
手作り感にお店の温かみを感じる