もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

久しぶりにイチャイチャしてるカップル見てイラッとした

街中にカップルはウジャウジャと、たくさん生存している。だから駅構内で男が壁ドンして女の子がそれにポワ~となって上目づかいで見つめてて、キスしちゃうの?その距離でしないの??キス我慢選手権やってんの???ってゆうイチャイチャを見せ付けられたとしてもイライラしたりしない。歩いていたら前の男が女の腰に回してそのまま服を上にたくし上げて腰があわらになって、女が「や~も~!」とかいってペシペシ男を叩いててもイライラしたりはしないし腰をガン見する余裕だってある。それだけ街中にカップルはウジャウジャいる。いちいち気にしてなんていられない。それでも時々イラッとさせるカップルもいる。イラップルの存在だ。

朝、電車に乗るとキス我慢選手権をやってるカップルがいた。他に乗客はいるけど観客はいなさそうだったのでカップルの目の前の特等席に立つことにした。わたし、観覧希望者。カップルの目の前で本を読んでいると、女が男の腰に手を回して軽めのシャルウィーダンス。男「昨日さぁ~・・・」女「うん」男「でさ~」女「うん」男「そしたらさ~」女「うん」男「・・・それでさ~、クチャ、アレなワケよ、クチャクチャ、(カン!)昨日食べたマグロが(カン!)、クッチャクッチャ、めっちゃウマかった~。(カン!)・・・クッチャクチャクチャ。(カン!)マジ?ハハッ!クチャクチャ(カン!)」

ガムを口から出せ!!あとその尖った靴でタップを踏むな!

途中からガムと靴の音が大半しめてんじゃない!?ってくらいメロディー奏でてた。そんなけクチャクチャいわせてるしカンカンいってるのにのに女はホの字でガッツリ抱きついてるんだもんなぁ。恋は盲目でしたっけ?ホンマ見えてへんし聞こえてへんかった。しばらくしたら男が「マジおもしれ~わ」とか言ってたからお前だよ!!って頭の中でつっこんだ。イラップルに完全に心を奪われた朝だった。

イラップルに遭遇した時に思うけど、公共の場所でほんとに周りなんて気にせずイチャイチャできるのは少し羨ましい。恥ずかしがりやの引っ込み思案は絶対そんな事できませんし、相手にされたらキレますしね。「こんな所でバカヤロー」ってね。

日常の爽やかな朝、時々イラップル。