もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

オシャレ部屋のコーディネート画像を見て思うこと

部屋の模様替えをしようと思っている。気に入ったラグが見つかり、まずはラグを変えた。ワンルームの模様替え。私の主観で、部屋の印象を決めるのはラグ、カーテン、ベットカバーだと思う。部屋の柄と色を大きなサイズで占領しているこの3つ。カーテンが柄物でベットカバーも柄物じゃうるさすぎる事にもなるし、カーテンが赤色なら同色のピンク、カーテンを引き立たせるホワイトなどにしたほうが部屋のまとまりはいいと思う。何も分からないというのであればネットで実例コーディネートの画像を見て考えるのも良い。だけどこの実例が生活感を無視している場合が凄く多い。貧乏人の事考えてくれていないと思う。

あくまでも私の主観だけど部屋のイメージを決めるベットカバー。これが置いてあるのを見たいのに、ベットに布団が置かれていない画像が多い。なんかオシャレにホテルのように薄い布がアクセントとしてスラッと置かれてたりする。布団置けよ。絶対ベットに布団いるじゃん。ワンルームに布団しまう収納スペースなんて絶対ない。戦争の朝にそんなベットメイクする暇ない。羽毛布団と薄い羽毛布団にタオルケットとあと一枚フワフワした布に包まれて暮らしてる私のベット、トトロでもいるのってくらい膨れ上がってるのに、そんな薄くてオシャレな布1枚乗せるだけ邪魔。憧れて昔買ったけど邪魔でしかない。

カーテンも替えたい。だから実例を見る。ブラウン、ブラック、ベージュ、ホワイトが多い。別に悪いとは言わない。悪いとは言わないが、無難すぎるし、狭いワンルームでブラウン、ブラックはかなりの圧迫感をもたらすと思う。オシャレ演出で部屋のライトも白熱灯じゃなくて、オレンジの光のダウンライトや間接照明を使って見せてるけど、実際ダウンライトや間接照明が使える部屋って絶対広くないと厳しいから。基本白熱灯だから。あと、カーテンが無い画像も結構ある。ベット同様、カーテンも置かない。オシャレにプライバシーなんていらね!という事なのかも知れないけど実際プライバシー絶対もらしたくないから。遮光1級と2級どっちがいいの?とか心配するレベルでカーテン欲してる。

ミニマリストでもない限り、狭い7畳のワンルームに生活用品はかなり詰め込まれる。オシャレな部屋は憧れだけど、現実的に引き出しのない机なんて絶対置けないし床下収納のないベットも絶対無理。カーテンもいるし布団も置く。可愛い雑貨で棚1列使うなら本や薬箱を置くだろう。その状況下でカーテン、ベットカバー、カーペットを置いた部屋の実例をあげてくれるようなサイトがあったらとても役立つのに。ま、狭かろうが広かろうがセンスがあれば模様替えなんてチョチョイのチョイなんだろうけど。ぶつぶつ・・・