もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

角度を変えて見えたもの

あまりにも仕事を頼まれるのでストレスフルになって軽くドロップアウトした事がある。ドロップアウトをして1人で悠々と仕事をする環境になり、私の変わりに驚くほど本物の人材の後輩が入ってきた。タイミングって素晴らしいなってその時思った。

あの時何かあれば私に「よろしく」的な雰囲気があった。何故私だけがこんなに働かなくてはならないのかとジワリジワリと怒りの波が寄せ、津波となってさら地にしていった。今日、仕事を頼まれた。正直私じゃなくて後輩に頼んだほうがよっぽどいい成果だすだろと思って思わず言いそうになった。

 

あぁ、そうか。そういう事だったのかと、少しだけ昔の私の境遇を理解した。私が理解出来ていなかったのか。少しだけ過去の事を許せそう。

ま、それでも明らかに後輩の方が色々な面で優れていると思うから、今は私が出来る事だけと全うしておこうと思う。