もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

人間どこまでまるくなれるのか

理由は良く分からないが、高校を卒業して社会人となった19歳頃から20代中頃くらいまで「丸くなった」と周りから凄い言われた。

高校卒業して1年でそんなに人間変わらないと思うのだが、同じ年の友達からも「まるくなったなぁ・・・」会うたびに言われ、会社の先輩達には「入ってきた頃に比べたら大人になった」と言われ、たまに顔を合わせる先輩の旦那にすら「なんか、良い意味で落ち着いたね」と言われる始末。

18で高校を卒業して19で「まるくなった」と言われた時には、正直変わってないやろって心の中で思ってた。思ってたけどあまりにも周りが言うから「え?逆に私どんだけとがってたんよ」と自分の角ばってた心が気になった。

 

この間自分の成人式の前撮りの写真を見た。見てビックリした。私、ヤンキーやったんか?っていうくらいの面構え。何に対してそんなにキレていたのか。そんなに全力でガン垂れて記念撮影してどうする気だ。振袖でガン垂れ記念日作ってどうする気なのだ。これでも皆の中ではまるくなってたのかと思うと、トゲトゲすぎた日々に謝りたい。何か謝らなくてはいけないような気持ちになった。トゲトゲすぎる。ああ痛々しい。

 

しかし皆が「まるくなった」と言ったワケは今更ながら実感が出来た。人間どこまでまるくなれるのか。これからの私に期待である。