もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

「たろうです」

カフェに入った。大きな一枚ガラスの壁のすぐ向かいに公園がある。公園に人はいないが、カラフルな遊具と赤黄緑の葉っぱで化粧した木々達のせいか、とても賑やかに見えた。すごく良い眺めだった。その景色を眺めながら頼んだケーキセットを食べる。すぐ後ろに座っている男女2人組みの会話が聞こえてきた。

男性が女性に対して敬語で話している。元同僚か、大学時代の先輩・後輩のような関係だろうか。会話の内容とか距離感が丁度良く、とても良い関係なんだろうなと思った。

過去と織り交ぜながら仕事の話をお互いにしている。今、私自身が仕事に対して思う事があり、リフレッシュの為、物思いにふける為に、カフェで珈琲を飲もうと思ってやってきた。私よりも年上だと思われる人達の話を聞いていると、どれだけ年を取っても仕事に対して思い悩む事は無くならないのだと改めて感じる。できればご一緒してお話してほしいくらい理想的な2人組みだった。

子供がいる事が分かった。写真を見せたのだろう。女性が「可愛い~」「名前はなんだっけ?」と聞くと「タロウです」「タロウ君か~」と聞こえた。

 

聞き間違えかな。今、タロウって聞こえたけど、太郎君なのか?

 

決して太郎がどうとかって話しではない。全然太郎でもいいんだ。でも、はじめて子供に太郎と名前をつけた人に出会った。カフェの後ろの席で。もう二度と会うこともない人達だけど。そう、それだけの話。

とても愛おしそうに話しているから、きっと可愛い男の子なんだろう。男性をおしゃべりにさせる女性は素敵だと思う。

明日からまた頑張ろっと。とても居心地の良いカフェだった。