もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

敵はあまりにも多い。奴らと同じレベルで戦うな

最近自分であんまり愚痴を言わなくなったな~とか思ったら今日めっちゃ言ってた。ジャックナイフひゅんひゅん言わせて「オコ!」ってなってたので今反省している。

 

昨日、黒人差別が根強く残ってた時代に黒人初のメジャーリーガーになり、差別に耐えながら素晴らしい功績を残した結果、彼の背番号はMLB全球団から永久欠番にまでなった偉人であるジャッキーロビンソンの実話を元に作られた映画『-42- 世界を変えた男』のDVDをツタヤで借りて、その映画の中に、ドジャーズの会長ブランチ・リッキーが、白人しかいないメジャーリーグに黒人が入る事によってどれだけの差別を受けるかという事を前もってジャッキーに伝える為、挑発的な事をズラリと並べたてて言い放った後の『敵はあまりにも多い。奴らと同じレベルで戦うな』という台詞が、ものすごく私の何かを奮い立たせたのにも関わらず!

ジャックナイフひゅんひゅん言わしてめっちゃ同じレベルで戦った。いや、戦ってないんだけども。受け流せよと。いや、受け流してたんや。何かがキッカケで思い出して流れ出たわけでしてゴニョゴニョゴニョ・・・。

 

なんによせやっぱりブツブツ言うとあんまり気分の良いものではないのでナイフはしまう。皆がわかりきってる事をあえて言う必要無かったなぁ、ホント・・・。大人になるにはまだまだ時間がかかりそうだ。