もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

裏に墓地があるのを思い出して、暮れる時間に自転車で森をかけるける夢を見た

なんだかよくわからないけど自転車で移動していた。その前の夢の記憶は忘れた。ここ何処だっけな、と思い出してたら目の前の壁の向こうが墓地だったのを思い出してもう暗くなって急に怖くなったので、帰りはこの場所に戻らずに違う場所に自転車は止めようなどと思って自転車を走らせてた。墓地から離れて向かった先は森の中。とても深い、熊野古道のような森の中を自転車で走った。

墓地前は夜道だったけど、森の中に入ると夜ではなくなっていた。ただただ広い土地を肌で感じていた。夢の中で。

森を走ってる所でインターホンが鳴り現実に呼び戻される。わりとはっきりとした印象の夢だったのに、その最中にバシッと切られたがちょっと悔しい。

 

森に入る夢・・・

今勇気や意欲のある事を表しています。
あなたの物事を恐れない強い心で信じる道を進めば良い成果・収穫を収められるという意味です。

 

繁茂した森林・・・

運勢の好転した事を意味します。

http://mujinnikki.com/forest-1388.html

 

あとお墓は『死と再生あるいは過去の記憶の象徴』らしい。

そこから早く出たいと思ったから過去のしがらみからの脱却をはかったという事にしておこうかな。実際そうだし。とうに手放してるし、もう開放の暗示が現実に起こったし。

 

私の願いは二年前の夢の中と変わらない。

mochitime.hatenablog.com

 

それだけに集中して、それだけに泣きたいし、笑いたい。