もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

部屋を片付けようか

いつだったか友人に「たぶん○○は今は停滞期なんやで」と言われた。ほんとそうだったんだと思う。何をしても上手くいかず、何をしても何も変えられなかった。

何も変えられなかった結果、自分を変えるしかなく、変えた結果、滝のように流れだして止まりそうもないのが今である。

ただ一気に流れたからそのペースを今だ掴めないでいる。「アドレナリンが出続けてるからホントもう休んだほうがいいですよ」と本気で心配されたけど、やっと流れた時間をゆるめたくない。いらない物も見えない場所まで全部流してしまいたい。

自分を追い込んでるつもりはないけど、気持ちをずっと張り続けているのは自覚している。仕事脳にする気はないけど頭から離れないのは確かだ。ふと部屋の隅の置物が眼に入ってきた。旅行に行った時に自分へのお土産に買った、ガラスの置物。

 

旅行の時の景色が頭に浮かんだその一瞬で、張り詰めていた自分の心がゆるんだ。たった一瞬、それだけで肩の力がふっと抜けた。

 

それをきっかけに部屋をぐるりと見渡すと、写真だったり家具だったりと色んな所で色んな物を買ったり、行ったりしてる自分が見えた。最近疲れてずっと引きこもりだったけど、もう少し落ち着いたら、また何処かに出かけだしたりするんだろう。

 

片付ける暇もなく散らかった部屋の残骸も、きっと今だけのもんだ。うん。

 

うん・・・。