もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

なんか微妙に引き寄せてる

慌ただしく毎日が過ぎてて中々自分がリフレッシュする時間という物がない中で「これ気になる」と思った事や物に近い物がポッと出てくる頻度が高い気がする。この人ちょっと楽しそうな人だな、話してみたいな、と思ったらすぐその機会が出来たり、睡眠の質の話してて、改善したいなぁ、とか考えながらコンビニ寄ったら「健やかな睡眠をサポート」とか書かれた水が発売してるから思わず買って帰って、詳しく調べようとネット立ち上げたら速攻でその広告が出てきたり、もう一台カメラ欲しいなぁとか思ってたら実家で欲しいと思ってたメーカーのカメラを譲りうけたりだとか、その他色々小さい事がポッと出てくる事が多い。

「これがあの引き寄せの法則というやつなのか!」とか思ってるんですけど、どうなんだろう。違うかったとしても、寄ってくるんだから嬉しいよね。くるもの拒まずの精神でやっていこう。

 

ただ引き寄せたカメラは、欲しかったミラーレスではなくて、まさかのフィルムカメラだったから、カメラは自分で買うと思うんだけどね。祖父が私の父と母が結婚する時に記念に買ったカメラで形見の品を、父親は私に10円で譲ると言ってきた。私が渡した10円を父は記念に保管している。形見であろうと物の保管や扱いはあまり良いほうではない父。カメラはもうホコリまみれだしサビてるしで触れるような物じゃなく、実家にいる間ひたすら磨いて私の家に向かい入れた。

今日、パソコンを掃除しようとエアダスターを持った時、棚に置いたカメラにも吹いてやろうと思って、持ち上げてみると気のせいかとても元気そうに見えた。錆びて緑色になってる部分もあるけどそれも味か。「前は動いとったから電池いれたら動く!」と言い張る父に、最後に動かしたのはいつかと尋ねたら10年前だと言う。とりあえず我が家に来てイキイキしてるようだし電池買ってみるかな。

動けよ?君。写真撮るんだから。