もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

模様替えをする前から気持ちは変わってる

ネットで注文していたテーブルが届いた。10年近く住んでいるこの部屋で、ずっと変わらず使い続けていたテーブルと置き換えたら、これだけ部屋の雰囲気が変わるのかと驚かされた。

使っていたテーブルに不満があった訳ではないけど、ここ最近の自分の心情の変化から、部屋の家具が何も変わらない事に違和感を覚えてしまった。私の気持ちはこれだけ動いているのに、部屋は何も変わらず、使い続けている物がある。それは、何かズレがあるような気がして、全てを捨てられなくても、変えられる所は変えていこう。自分が今欲しいと思う物を側に置こう。そう思った。

テーブルを置き換えると、座椅子のサイズが合わなくてそれも変える事になった。小物を全部捨ててウォールステッカーだけで部屋を飾ろうと考えていて、ウォールステッカーを買ってから、捨てようと思っていた小物たち。ウォールステッカーを買う事が決まっているなら、先に捨ててもいいじゃないか。何を先送りにしているのだろう。小物も捨てた。カーテンも、炊飯器も、変えてしまおう。変えようと思っている今のうちに。

 

今年は悩んだり迷ってる暇を与えられなかった。それに合わせて進められる私もいた。最初はしんどくて落ち込んだりもしてたけど、いつのまにか出来るようになってて、何が起こっても「そうきたか!」と楽しめるようになってた。

ここから始めたいと思った。今の私が選択した物で部屋を入れ替えたくなったのかも知れない。部屋の模様替えをしたり、掃除をすると運気が上がるとよく言われるけれど、自分がこの先の未来に賭けても良いと心から思えた時に、一念発起してその覚悟を表す行為として身辺整理を行うのかも。

自分がどうなりたいのか、どうしたいのか。そのビジョンを明確にする為にも部屋をスッキリさせるのは良い。今の自分に必要なもの、いらないもの。ちゃんと整理すれば欲しいものだけを手に入れられる。

 

さて、次はカーテンかな。欲しいのあるかな~。