もちもちたいむびより

日々の出来事、思う事。

髪を伸ばしたくて4か月我慢して美容院に行った結果

髪を伸ばしている。4か月我慢していい感じの長さになってきた。毛先は傷んでるけど。毛量がヤバイけど。こういう時に美容院に行くかどうかで悩む。美容院に行って「毛量だけ減らして」と言っても、物理的に切られてるから絶対に短くなると思っている。だから極力行きたくはない、というのが本音だけど、かといってこの見た目が女子としてイケてるのかと言われるとどうなんだ?とは思う。けど行きたくはない。

 

ただ髪も染めているから、4か月我慢すると根元がプリン化が進んで、そっちもかなり気になる。気になりすぎてこのストレスを胸に抱く必要あるか?いいや無いね、という事で美容院に行く事にした。

執着するとあんま良い事ない、というのが私の考えてでもある。悩んでいる間に「髪に執着してる気持ち」があるのは気付いていたので、毛先もカットしてもらう事に。

カットとカラーと、トリートメント。毛先は2~3センチ切ってもらう事にした。うぅ…4か月伸ばしたのに…1カ月1センチくらいしか伸びないのに…。仕方ない、キレイな髪になるためだ…。

カラーも傷みの少ないナンチャラカラーに変更して、春も近いしトーンも上げてもらう。仕上がりを見ると、スッキリしていてイイカンジだった。

そういやロングに憧れすぎてたけど、これくらいの方が長さ的には似合うんだよな…と思いだした。

翌日会社に行くと「なんか雰囲気違いますね」と言われた。毛量はガッサリいってもらったけど、長さはそんなに変わってない。色味もワントーン上げただけだし。それでも気付かれた。違う人にも「髪型変えた?素敵ですね」と言われた。男性でもこの微妙な変化に気付くのか!と驚いた。

 

と、同時に、やっぱり4か月は放置しすぎだったのか…。と、ちょっと反省。

伸ばしている間でもやっぱり気分よく過ごそうと思ったら、ちゃんと美容院でお手入れしてもらう方がいいのかも知れない。

 

正直自分でも時間が経つにつれて「別人か?」と思ったから。美容師の腕が良かったのかも知れないけれど、人よりも髪が多くて硬い私みたいな人は、人並みよりシッカリ目にケアしないと、なかなかイイカンジにはなりにくい所があるから。しばらくは気持ちよく過ごせそうだ。